新着情報

新着情報

official blog
2014.02.26 更新

【コラム】アートはどこで買えるの? vol.1 アートフェア

... Read More | Share it now!

  「アートフェアって聞いた事がある気がするけど、普通の美術展と何が違うの?」   そんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか。 日本ではまだアートフェアの認知度が高いとは言えませんが、アートライフを楽しむ人にとって、実は見逃したくないイベントの1つがアートフェアです。   アートフェアは直訳で「芸術の見本市」という意味。 多くのギャラリーが会場に集まり、それぞれの所属アーティストの作品をブース展示します。 ここでは、美術館などでの展覧会とは違い、展示作品を購入することが可能です。   日本最大のアートフェアは、毎年春に開催する「アートフェア東京」。 とても注目度の高いイベントで、2013年は3日間でのべ4万人以上の来場がありました。 その他にも、最近ではホテルの客室を使って展示をする「ホテル型アートフェア」なども各地で行なわれています。   アートフェアは世界中の都市で開催されており、毎年スイスで開催される「アートバーセル」などが有名。数日間で数百億円のお金が動くと言われる大規模なイベントです。   アートフェアには誰でも出展できるわけではなく、事前の審査に通ったギャラリーのみが参加可能です。そうすることで一定のクオリティが保たれており、来場者も安心して作品を選ぶことができます。 (基本的にギャラリー単位での出展になるため、アーティスト個人が出展することはありません。)   そんなアートフェアの素晴らしいところは、複数のハイレベルなギャラリーの展示を一度に見られるところ。 毎週たくさんのギャラリーを巡るのも楽しいですが、数をこなすのは時間的にも体力的にも結構大変です。 アートフェアでは、1つの会場に数多くの作品が並ぶので、たくさん選択肢の中からお気に入りの作品を選ぶことができます。 これは宝探しのようで、とても楽しい作業です。   また、「ギャラリーは敷居が高くてなかなか足を運べない、勇気がない・・」という人も、アートフェアなら気負いせず、色々なギャラリーのブースにふらりと入ることができます。 ギャラリーにはそれぞれの個性があるので、ここでお気に入りのギャラリーを見つけておいて、後日そのギャラリーに足を運んでみるというのも良いですね。   最先端のアートシーンを一気に体感できる大型イベント「アートフェア」。 誰でも気軽に楽しめるので、アートの世界に一歩踏み入れる入門編としても最適です。 お気に入りのアートを探しに、全国アートフェア巡りもおすすめですよ。  

アートのある暮らし協会 事務局... Read More | Share it now!

【コラム】アートはどこで買えるの? vol.1 アートフェア

more
1 10 11 12 13 14 15