アートのある暮らし協会とは

代表理事あいさつ





img_profile

ごあいさつ

最近、ホテルや、カフェ、ブティック、オフィス、医療施設など、素敵なアートのある空間を目にすることが多くなってきました。

“アート”をテーマにされた、テレビ番組や雑誌、セミナーなども増えています。

また、「日々の暮らしにアートを取り入れたい!」という声もよく耳にするようになりました。

「なぜ、いま、アートに関心が寄せられるようになったのか?」

「アートをライフスタイルやビジネスに取り入れるとどうなるのか?」

「どうしたら、アートを取り入れることができるのか?」

そんな多くの方のアートに対する不安や疑問を解消することに努め、

遠回りをせず、誰もが気軽にライフスタイルやビジネスに“アート”を活かすことができる教育普及システムを構築し、人材育成やビジネス支援などに努めています。

アートのある暮らしは、
豊かな心を育む。 美しい人をつくる。 美しい社会をつくる。
誰もがアートを身近に楽しめる豊かなニッポンへ。

 「アートのある暮らし」が広がることは、社会全体が抱える様々な問題を改善する大きな可能性があると考えています。

あなたの人生に“アートの力”を。

“アート”を社会に活かし、新たな価値創造の輪を広げていきます。

一般社団法人 アートのある暮らし協会 枝澤佳世

プロフィール

枝澤佳世(えだざわ かよ)
一般社団法人アートのある暮らし協会代表理事
アートライフスタイリストプロデユーサー

1992年より美術専門の出版社へ入社。各国政府機関や地方自治体、企業、文化人などに掛け合い、美術展やアートイベント、出版物やアートグッズの制作など、国内外15か国にて約50企画をプロデユース。(「山手線内のアートポスター展・走る美術館」、芸術という国境のない視点からの平和希求「WORLD PEACE ART EXHIBTION」スイス国連報酬本部展、ドイツにおける日本年、愛・地球博展示など。「第3回世界水フォーラム・水のexpo2003~水の声、墨の声」「イタリアシチリア近代美術館オープニング記念画集」「宮島・厳島神社コトノハ歳時記2010生きる・奉納展」「黒澤明生誕100周年公式題字版書グッズ」他。)

イベントの現場や取材で体験した、知られざる“アートの力”を多くの人々に伝え、活用してもらいたいと、2013年一般社団法人アートのある暮らし協会を設立。

自身の長年アートを身近にできなかった苦い経験をもとに、誰もが遠回りをせずに、ライフスタイルやビジネスに“アート”を取り入れることができるカリキュラムを開発。“アート✖︎ライフスタイル✖︎マーケティング”をテーマにした教育普及活動をスタート。

現在、様々なジャンルの有識者や、全国のアートライフスタイリスト(アートのある暮らしを提案普及する人材)と共に、人々のライフスタイルやビジネスでのアート活用のサポートに努めている。

「アートライフスタイリング入門講座」「アートを気軽に取り入れる最短の方法」「アートDEリノベーション」「アートを取り入れた空間提案とビジネスの導入方法」など全国講演会、企業セミナー、講座多数

1972年広島県出身 幼少の時から音大フルート専攻を目指していたが一転して音楽プロデユーサーに憧れ上京。在学中、音楽プロデュース、マネジメント、権利ビジネスを学ぶ。卒業後、なぜか美術業界へ。今日まで “アートの魅力と恩恵”への探究心は尽きず、現在、二児の母を愉しみ、妻を遊び、目下“アートの力”普及活動全力投球中!




アートのある暮らし協会概要&活動実績一覧はこちら (PDFダウンロードできます。)







アートでつながりましょう!登録お願いします!




<枝澤佳世officialFB>>>> https://www.facebook.com/kayoedazawa




<協会officialFB>>>>> https://www.facebook.com/artlifestyling/




<メルマガ登録はこちら>>>> http://artlifestyling.com/mailmag/




<ブログはこちら>>>>> http://artlifestyling.com/posts/category/blog/